Greetings from Lover's Lane
ブルース・スプリングスティーンについて、なにもかも。
Twitter

 



カテゴリ



月別アーカイブ



最新記事



最新コメント



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Raise Your Hand"(Sep.19.'78/Passaic)/ニューアルバム展望



昨日、ブルースが911のトリビュートコンサートに出演を決めたというニュースが飛び込んできました。マックスウェインヴァーグセブンも一緒に参加するので、当然、共演もあると想います。そのニュースの前後にも、毎年エイプリルフールの、"Backstreets"の お株を奪うかのような ブルースのニューアルバムの告知のパロディがBacksteetsの"News"欄にまで掲載されました。夏頃の噂では、10月にリリースかという話がまことしやかにささやかれましたが、おそらく、今回のトリビュートライヴへの出演が一段落してから、というタイミングでCBSはプレスリリースを出すのかもしれません。毎度のことながら、本決まりになるまで、落ち着かない事この上ない日々です。本格的なツアーは来年、ということですが、さすがに後三ヶ月で"Darkness Box"のプレミアライヴから一年が過ぎてしまうので、ライヴの熱狂が恋しくなる頃です。次のツアーでは個人的には、今や完全にツアーメニューの一手段と化しつつあるアルバム全曲披露のACT.2として、"Human Touch/Lucky Town"期の曲を磨き上げて1枚分に絞り込んで披露、とか、"The Rising"編を 個人的には強く期待してしまいます。やはり以前も書きましたが、今回もソロに参加しているスティーヴジョーダンや、ブルースがE-Streeters以外で日頃から音を出したいと想っていた面々と、あっと驚く選曲とアレンジで ソロのナンバーを披露するのを聴いてみたいです。夢想は尽きませんが、期待に震えながら、まもなく33年が経とうとしているとは信じられない鮮烈さの78年9月19日のNJ、パセイクのキャピトルシアターでの"Raise Your Hand"を爆音で聴いていたいと想います。
スポンサーサイト
"Endless Night"('80) Graham Parker & The Rumor




久々の更新ですが、若干番外、といえる話題。70年代後期から活動を続けている、グレアム・パーカーとザ・ルーモアが再結成し、グレアムパーカーの最新作のレコーディングに参加し、Judd Apatowが監督したバンドのドキュメント映画にも出演していることが明らかになった。なんと、オリジナルメンバー全員が参加!ブルースとの接点でいえば、5thアルバム,"The Up Escalator"('80)の"Endless Night"で、見事なデュエットを聴かせている。ライヴでの競演や対バンこそないものの、76年の1st、"Howling Wind"からの5枚と、ライヴアルバムは、名演がぎっしり詰まっているので、必聴!と声を大にして伝えておきたい。ツアーには、ギターのブリンズレーシュワルツは
参加しないようだが、これも公式声明が出たら、追記したい。

In Detail↓
http://www.stumbleupon.com/su/2ruwVG/www.musicfilmweb.com/2011/09/graham-parker-rumour-apatow-music-film/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。