Greetings from Lover's Lane
ブルース・スプリングスティーンについて、なにもかも。
Twitter

 



カテゴリ



月別アーカイブ



最新記事



最新コメント



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



"Rosalita(Come Out Tonight)"(Phoenix,'78)
 出逢いは、中学1年の夏。友達に教わって観始めたベストヒットUSAを見ていると、小林克也さんが後半の特集の頭で、ブルーススプリングスティーン、という長い名前を告げて、流れてきたのは"ロザリータ"だった。かなりダメージをうけた画質のライヴのビデオだったんだけど、有無をいわさずに、画面の中に惹き込まれた。



 今にして想えば、いわゆる"自由"を音の中に感じたんだ。このライヴでのブルースは、"その場の状況を、何もかもコントロールしてるように"見えた。ストーリー的には、身もフタもない楽天性に溢れたラヴソングなんだが、それを本当に素で唄っているような、そんなムードが伝わって来た。後年、ブルースが当時抱えていた訴訟やら、レコード会社に対するスマートな皮肉が込められているのに気付いたりもしたが、そんなものまで まとめて笑い飛ばしてるように見えたな。本当に愉しげなロックスターが、画面の中で暴れ回っていた。そんな初対面。

 まだ、その時は大胆にも 曲の前半部が、途中のメンバー紹介の前まで、はしょられているとは、想いもよらなかった。幸い、遅い時間帯の放送だったので、ビデオに録画していた。というか、小林克也さんの"The Wild,The Innocent,& The E Street Shuffle"の発音が流暢すぎてわからず(笑)画面に映った2ndアルバムのジャケットを必死で目に焼き付けるので精一杯だった。





スポンサーサイト


コメント
No title
動くスプリングスティーンの映像は当初このRosalitaしか見れなかったんですよね。
これがきっかけとは何ともドラマチックですね~。DARKNESS BOXでは78年フェニックスのライブ映像が5曲収録されましたね。いずれもブート映像で出回ってましたが、さすがオフィシャル、映像、音質とも格段にUPされ、感動もひとしおです。最近のBEST HIT USAではこのうちBADLANDSが放映されましたが、これを見てファンになった方もいらしたようで、なんだか嬉しくなりました。やはりスプリングスティーンの真骨頂はライブ、映像をドンドン放映すれば、ファンも増えて行くのではないでしょうか。
[2011/09/17 23:20] URL | ニャロメ #- [ 編集 ]

No title
>ニャロメさん
去年の"Darkness Box"は、これの全長版が出るのかと想ってました。
ロキシーの次の日でもあり、凄いライヴですよね!リミックスしたみたいで
今までに気づかなかったようなカットも挟まれてたりして5曲のオフィシャルを観たときも嬉しい驚きでした。"ベストヒットUSA"みたいな番組がまだ地上波で存在してるのは素晴らしいことですよね。おっしゃるとおり、ライヴ映像は一発で彼の魅力が伝わるところが強みだと想います。
[2011/09/18 00:01] URL | EBi #ABtNyfaA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://itshardtobeasaint.blog96.fc2.com/tb.php/1-83194f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)