Greetings from Lover's Lane
ブルース・スプリングスティーンについて、なにもかも。
Twitter

 



カテゴリ



月別アーカイブ



最新記事



最新コメント



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"The Rising"Tour~" Vote For Change"
"The Rising"ツアーがスタートし、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア迄はブルースはツアーをしたが、ネットのインフラが普及した影響もあり、ツアーの初日から、オフィシャルWebで数曲の抜粋がオンエアされたり、ほぼ、リアルタイムで、ツアーの模様を追いかける日々が続いた。残念な事に、日本ツアーは、実現せずに終わってしまった。そんななか、"Live In Barcelona"がDVDでオフィシャルリリースとなった。

前回に続き、ほぼ完全収録となる内容で、実にアルバムから9曲が演奏され、それ以外の厳選された以前のナンバーも、新曲と並べられて披露されると、その歌詞のストーリーに新たな連続性や関連性が生まれて、一本の線で結ばれるような響き方をしていた。面白い事に、"Born To Run"と"Darkness~"からのナンバーが多く、残りも、"Sprit In The Night"や"Incident On 57th Street"といった70年代の雰囲気を思わせる選曲になっていた。気分としては、この頃のアルバムの続編を書くような気持ちで"The Rising"の制作に望んでいたのかもしれないと思った。"Waiting On A Sunny Day"はあっという間にライヴアンセムと化したのが納得できる、バルセロナでの熱狂ぶりが見事に収録されている。個人的には、レコード通りの定番のアレンジを超えた、決定的なライヴアレンジが固まったと思える"Dancing In The Dark"が一番の出来だった。

 "The Essencial Bruce Springsteen"のリリースが例によって唐突に発表され、ベスト盤に加えて、事実上の"Tracks"の5枚目とでもいうべき12曲が収録されたボーナス盤がつけられた三枚組が発表された。個人的な目玉は、かつてディヴエドモンスに提供され、彼が"D.E.7th"のアルバムでカヴァーした、"From Small Things(The Big Things One Day Come)"と、"Born In The USA"セッションからの、まぎれもない隠れた名曲"None But The Brave"が収録されていたことに狂喜乱舞した!前者はチャックベリー直系のロックナンバーで、デイヴエドモンズのためのガイド録音的な音だったが、後者は楽曲的には"BobbyJean"の系譜に位置する音で、歌詞の完成度で、とって替わられたんじゃないかと個人的には想った。それでも、クラレンスのサックスのブロウと、ギターソロを聴くと、いつでも、自分が10代だった頃のことや、思いもがけない いくつかの場面を想い出してしまうんだ。。。



年が改まり、"The Rising"ツアーの余波も醒めよらぬ頃、その年のアメリカの大統領選挙でアンチブッシュを旗印にした、"Vote For Change"ツアーに、かつての自らのヒーローである、ジョンフォガティや、旧友のジャクソンブラウン、REM、ブライトアイズ達と共に参加する事が発表になり、これまでブルースが、ここまでダイレクトに政治的コミットメントを明確に示した事がなかったので、明らかに方向性を誤ったブッシュの政治判断へのストレスが市民レベルで爆発寸前なんだな、というのが日本の刃先をもがれたような検閲済みのニュースを観るよりも、ビビットに伝わってくるように想えた。ツアーも、REMにブルースが加わって"Man On The Moon"をデュエットしたりと、それまでは考えもしなかった共演が音楽的に高い完成度で実現したのが興味深かった。しかし、実際の選挙結果はブッシュが再選されてしまい、結局大統領任期をまっとうさせてしまうことになる。
オバマ大統領が"Change"を合い言葉に政治の表舞台に登場するには、それから数年待たねばならなかったが、明らかにその遠因のひとつとなる火種は、このツアーによって聴衆の心に撒かれたのかもしれない。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://itshardtobeasaint.blog96.fc2.com/tb.php/18-fddde261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。