Greetings from Lover's Lane
ブルース・スプリングスティーンについて、なにもかも。
Twitter

 



カテゴリ



月別アーカイブ



最新記事



最新コメント



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Summit Arena.Houston,USA '78, Revisited
13才の正月に、Roxyのライヴをラジオから聴いて以来、"Darkness On The Edge Of Town"ツアーのプロショットを、なにひとつ問題がないコンディションで、観ることを ずっと長い間熱望していた。それが叶う日が来た。
それまでは、いくつかのブートレグの とてつもない瞬間をカセットや、MDにまとめて、毎日毎日聴いてた。
78年12月のウィンターランドの初日の"Backstreets"、こういう瞬間を追体験したいが為に。




78年ヒューストンでの"闇に吠える街"ツアーのフルライヴの映像を観た。会場のスクリーン向けに撮られていた映像、との触れ込みだったが、想像以上に素晴らしい出来だ。その証拠にカメラのアングルや、場面切り替えなど、後年の"Born In The USA"ツアーのプロショット映像の原型が既に6年前に試みられ、見事に成功しているからだ。ひょっとしたら、この映像を 撮ったスタッフに依頼したのかもしれないが。オープニングの会場の雰囲気を全身で受け止めながら、一曲ごとに、自分の持ってるものを 歌とギターで爆発的に表現するブルースと、それを受けてがっちりとバッキングする、E-Street Band。あえて、曲目リストや当時のライヴのレポなど、前情報を全てシャットアウトして観たのだが、本当に、自分が78年のヒューストンでライヴを 体験しているような感覚に襲われた。"闇に吠える街"からの曲は勿論、後に"The River"に収録されることになるナンバーも、「新曲」として惜しげもなく披露するし、1stの壮絶に恰好いい"都会で聖者になるのは大変だ"や、"The Fever"、"Fire"、"Because The Night"もやり、必殺の"Born To Run"からの曲もキメて、とどめに、ミッチライダーの"デトロイトメドレー"と、とどめのアンコールナンバーまで、余すところ無く、完璧に収録されている。暗転して、画像が途切れたところも、静止画像を使って巧妙に処理しているし、サウンドは、ボブクリアマウンテンがリミックスして、もう、文句のつけど ころがない、出来になっている。初めて本格的にスプリングスティーンを観る、という人は、このライヴから入るのがいいとすら、想った。前作の"Born To Run"ツアーでの手探りな感じが、ライヴツアーを重ねる中で解消され、見事な迄にバンドの音として結実している。
スポンサーサイト


コメント
No title
DARKNESS BOXのリリースは自分にとって大事件でした。
いつの日かDARKNESS TOURの映像をオフィシャルで見たい…その夢が遂に実現したのです。このヒューストンの映像以外も、お宝映像いっぱいで、期待以上の内容で大満足のBOXでした。しかしこうなったらTHE RIVER BOXや、76年とか77年のライブ映像なんかもアーカイブ・シリーズで出して欲しいと思わずにはいられません。
[2011/09/15 22:37] URL | ニャロメ #- [ 編集 ]

No title
>ニャロメさん
Darknessツアーの映像や音源は本当に豊富ですよね!かつてのザッパや
ディランのようにブートレグシリーズを出してほしいぐらいです。いっそThe Whoみたいに ほぼ全公演オンデマンドのCDを販売してもいいぐらいかもしれないですね。The Riverの映像も、スリルヒルが関われば、予想もつかないようなものが蔵出しされるかもしれないですね。まぁ、
首を長くして待っていたいですね!!(笑)スタジオアウトテイクなら、今なら
(日々よく変わるので)"Cindy"を仕上げてリリースしてもらいたいですね!
[2011/09/16 00:19] URL | EBi #ABtNyfaA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://itshardtobeasaint.blog96.fc2.com/tb.php/28-2828162d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。