Greetings from Lover's Lane
ブルース・スプリングスティーンについて、なにもかも。
Twitter

 



カテゴリ



月別アーカイブ



最新記事



最新コメント



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



"Prove It All Night"(LA,Roxy,'78)
 次の衝撃は唐突にやってきた。なんと、当時、よく聴いてたラジオ番組で、スプリングスティーンのライヴがオンエアされることになったのだ。入念にラジオのアンテナのチェックをし、デッキのヘッドを掃除して、、当日の夜を迎えた。すでにその頃までには、全てのアルバムを聴いていて。ライナーや、雑誌の記事を手探りで読めば読む程、ライヴが観たくてたまらなくなっていた頃だった。

番組の冒頭で少しだけ"Badlands"のサワリが流れただけで、もう軀中に電流が流れたようになった。"全然違うじゃん。。"、待つこと数分、いよいよ、本編がスタートした!録音の質は、今も残ってるテープを聴くと、海賊盤並みだった。78年7月7日のロサンゼルス、Roxyでのライヴ!曲数は7曲ぐらいの抜粋だったけど、どの曲も、レコードとは段違いの迫力だった。一番の衝撃はなんといっても、"Prove It All Night"だった。既に"闇に吠える街"を聴いていたのに、印象にすら残ってなかった曲だった。ロイビタンの饒舌なピアノに導かれながら、心の奥に刺さってくるような、ギターのイントロが始まる!しかもそれはそのままエスカレートして、エンディングみたいな壮絶なソロをキメて、歌が始まる!曲の途中で、ブルースが 爆発的に"吠える"のが強烈!案の定、放送が全部終わる頃には、魂を抜かれたようになってた。このテイクは、後の 5枚組には、何故か収録されず、不思議に思った。同じ日のライヴは10曲近く収録されていたのに。ディヴマーシュの著作"Born To Run"のオリジナル曲リストを紐解くと、この少し前のバークレーのライヴテイクも"Paradice By The "C" "と共に収録されて、ラジオ局にカセットが配布されたとある。たまたま、ピタッとくる場所がなかったのかもしれない。


(付記:言及している音源が見つからず、翌日のフェニックスのテイクを掲載してます。ごめんなさい)

当時はいわゆる、オリジナルのパンクロックは まだ全く聴いていなかった頃だったが、パンクの萌芽というか、ロックンロールの核心のようなものを、ブルースのライヴの中に感じていたのかもしれない。The Clashのジョーストラマーは75年の"Born To Run"ツアーを観客として観に来ていたというし、既存のオールドロッカーに文字通り唾をはいたパンクスたちも、ブルースとThe Kinksのレイ・デイヴィスと、The Whoのピート・タウンゼントには、一目置いていたという。まぁ、当時のライヴを観れば 当然といえるだろう。
スポンサーサイト


コメント
No title
この放送、自分がエアチェックしてたものと同じかもしれません。自分がエアチェックしたのは高校の時だったので80年か81年です。
このROXYのライブはブートレグを既に所有してましたが、それはアナログ2枚組で、コンサートの一部にしかすぎませんでした。
このFM放送ではブートに入ってなかったBACKSTREETSとかをやったので感動したのを覚えてます。
その後この放送の完全収録版をテープで入手、クリスタルキャットのブートでも完全版が出ましたね。やはり素晴らしいライブです。
このライブをアメリカの評論家(グリール・マーカスだったかな)が絶賛してましたね。

Prove It All Nightはこのツアーでもその後ギターソロが変わって行きましたね。
9月19日のN.J.や9月30日のアトランタあたりのライブが最高と思ってます。
[2011/09/26 21:17] URL | ニャロメ #- [ 編集 ]

No title
手元のテープを観ると、85年の正月でしたね!一時間番組だったから実質40分と少しでした。でも、今考えると、ブートをかけたのか、テープを取り寄せたのか、気になります。確か、"Badlands"のサワリと、7曲ぐらいやったんだと想います。FM東京はその後も、別の番組で"Circus Song"のライヴをかけたり、多分78年7/1の"Prove It All Night"を フルでかけたりと、多分当時の編成の人が熱烈なファンだったとしか想えません(苦笑)今も、こういう方がいてほしいですね~!
[2011/09/27 00:17] URL | EBi #ABtNyfaA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://itshardtobeasaint.blog96.fc2.com/tb.php/4-89815c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)