Greetings from Lover's Lane
ブルース・スプリングスティーンについて、なにもかも。
Twitter

 



カテゴリ



月別アーカイブ



最新記事



最新コメント



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Stand up for heroes 2014"
standupforheroes2014.jpg


2014年11月5日、ツアーを終えて半年ぶり以上にブルースの久々の
ライヴパフォーマンスがNYのMSGでの"Stand Up For Heroes"で
後追いだったが、5曲のフル演奏を観られた。

まぁ、家庭人としての生活と、レコーディングやビデオ制作も以前と
変わらず並行してやっているようで、初っ端の唄い出しでの、歌と
ギターの切れ味は、ツアーの時点と全く変わってなくて安心した。

いわゆるチャリティライヴでの演奏は、かなり数があるが、どれも、
演奏自体は、ラフで、ブルースも自身のツアーの時程、没頭していない
ふしが伺われて、幾つかは、プロショットで、観ても、繰り返し何度も、
というのは意外に少ない。たとえストーンズやポールマッカートニーとの
共演でも。これは、我ながら不思議ではある。

まだHBOからのオフィシャル映像がUpされていないが、
やっぱり黙らされたのは、"Born In The USA"!!
そして、前回も確か演奏したけど、ラストの"Dancing In The Dark"!
たとえ歌とギター一本でも、ちょっとした唄い回しやギターのリフの
ニュアンスが絶妙なので、息を呑んで、最後迄観てしまった。

http://youtu.be/SImkKTKTu-M
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://itshardtobeasaint.blog96.fc2.com/tb.php/66-1b5f4b94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。