Greetings from Lover's Lane
ブルース・スプリングスティーンについて、なにもかも。
Twitter

 



カテゴリ



月別アーカイブ



最新記事



最新コメント



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Concert for Valor"


 2014年11月11日(日本時間12日)、"Concert For Valor"に、ブルーススプリングスティーンが出演するので、HBOのUstream中継を観ていた。やはり、イベントの性質上、アメリカの戦争帰還者の立場、というか国の正義を強く肯定するような広告も、かなり挟み込まれたが、正直違和感を感じた。戦争は、殺し合いであって、勝ちも負けもない、と個人的には想うからだ。

 前半、デイヴグロールが自身のバンド、Foo Fightersの"Everlast"を、ひいき目だが、どこかブルースのような唄い回しで演り、開演前の幾つかのニュースサイトで、ブルースとサウンドチェックするリハの写真も観ていたので、ひょっとしたら、、と想っていたら、案の定、飛び入り!しかし、突如、放送のトラフィックが急激にビューワーが増加したため、なぜかまるまる一曲分だけ、ダウンして,リアルタイムでは、観られなかった。。

http://youtu.be/WByoGR6aBbM

その後、すぐ復旧して、ブラックアイドビーズの短いけどガツンとまとまったライヴが終わると、ブルースが再度登場した!ひょっとして このために制作されたのでは?と想う位、素晴らしいバックステージ!そんな中で、"Promised Land"、やっぱり演った"Born In The USA"、ラストに"Dancing In The Dark"で、締めくくった。

まぁ、"No Nukes"の頃から、"参加することが一つの声明だ"語っていたブルースは、今回は、初っ端のデイヴグロール達との共演、クリーデンスクリアウォーターリバイバルのカヴァー、"Fortunate Son"に、想いを込めたのだと、感じた。Stand Up For Heroes2014と違って、オフィシャルの映像はUpはされていないようだが。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://itshardtobeasaint.blog96.fc2.com/tb.php/67-6a6c5c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。