Greetings from Lover's Lane
ブルース・スプリングスティーンについて、なにもかも。
Twitter

 



カテゴリ



月別アーカイブ



最新記事



最新コメント



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tunnel Of Love Express~Human Lights Now' in Tokyo Dome
 そして、またも吉報は突然にやってくる。"Tunnel Of Love Express"ツアーがFMでストックホルムから生中継されることになったのだ!!!本当に指折り数えて、その日がくるのを待っていた。急な落雷とかで、受信できなくならないように真剣に祈った。一時間半ということで、実際の約半分ぐらいだったけど、ライヴヴァージョンならではの、"Tunnel Of Love"の長いイントロとか、マイアミホーンズが全面参加した、アニマルズの"Boom Boom"のカヴァーとか、今迄聴いていたライヴでのレパートリーとは一味も、二味も違っていた。中継の最後はディランの"Chimes Of Freedom"のカバーでしめくくった。勿論リアルタイムでは聴き取れなかったけど、アムネスティインターナショナルの"Human Rights Now!"のツアーにスティング、ピーターガブリエル、トレイシーチャップマン、ユッスンドゥールと参加し、ワールドツアーに出る!ということを自ら発表した、と後で知った。

 さらにそのツアーの一環で、とうとう日本に来る!というのを知ったのは、夏の終わりのことだった。友達と電話しあって、早くかかったほうがチケットをとる、という方法で、はやる気持ちで電話をしたら、見事に!!!つながり、なんとかチケットがとれた。しかも場所は東京ドームだ。とにかく、初めてブルーススプリングスティーンのライヴがみられる!ということで、下手したら、高校入試に受かったときより嬉しかったのを覚えてる。

 いよいよ当日は、もう朝から気はそぞろ。何も手がつかない。単独公演じゃなかったし、いわゆる芸能ニュースが追いかけるようなスターではなかったので、わりと学校帰りにフラリとでかけるのと変わらない感じで、東京ドームへ出かけた。なにか、現実感のない、浮き足立った感覚だけが印象に残ってる。

 さすがに会場が見えてくると、俄然、盛り上がった。パンフは買ってみたものの、やはり、イベントの主旨に沿った形のもので、正直少しがっかりしてしまった。でも、まぁ、それはさておき、席に着くと、やはり東京ドームは大きいし、ステージは遠くに見えた。当日は、まぁ、トリなのは間違いないとは想うけども、どういう順番で出てくるか分からないし、ということで、最初から間に合うように観に行った。そうしたら、いきなり ど頭から、出演者全員でボブマーリーの"Get Up,Stand Up"を唄った!スティングは単独で来日公演をやっていたので、こっちには出ていなかった。よって、トレイシーチャップマンのステージと、ピーターガブリエルの何曲かは、ジッと観ていたが、後はブルースの登場迄、正直、すごく長く感じてしまった。

 そして、ピーターガブリエルが、紹介をして、とうとう、ブルーススプリングスティーンとE Street Bandがステージに登場したのだ!!!!!!

 その瞬間、それまでの、醒めた感じの周囲が爆発的に盛り上がった!当然、自分と友達も、負けずに、熱狂した!いきなりの"Born In The USA"!凄く小さく見えたブルースだったけど、爆発的な輝きを放っていたのが、今も忘れられない。オペラグラスを持っていってはいたんだけど、もうそれを覗いてる時間も惜しいぐらいステージで起こってることと曲に熱中した!本当は"Tunnel Of Love"ツアーでフルで観たかったけど、"Born In The USA"ツアーのダイジェストに、"Brillant Disguise"を加えたような内容。爆発的な声量のブルース!"Promised Land"も、"Thunder Road"も"The River"も、"Born To Run"も全部やった!もう周囲のお客さんから苦笑されるぐらい、盛り上がってしまった。最後は"Raise Your Hand"からの、"Twist And Shout/La Bamba"のメドレー!当時はレコーディングウォークマンなんて買えなかったので、一曲一曲、目と耳と心に焼き付けるようにして観てた。本当に、このまま3時間でも4時間でもやってくれないかな、と想ってた。。。流石にそれはなかったけど。。。後年、この日の演奏が収録された音源を聴いたときは、流石に驚いた。でも、曲間のざわめきや、"La Bamba"の発音が、明らかに日本人だったので、まぎれもない当日の音源だった。当日起こったことの全てを想い出せるかというと、そうでもないんだ。けど、何らかのアクシデントで、あの一時間余りに起こった事を体験できてなかったら、今、自分は、この文章を書いてないし、ここまでロックンロールにのめり込むことはなかったことは、間違いない。改めて、人生って、面白い!って想うな!最後は、"Chimes Of Freedom"で締めくくり、また、出演者全員で出て来て“Get Up,Stand Up"で終演!ブルース以外は全員かすんでしまった。どう考えてもそうならざるをえない、自分にとっての初来日公演だった。

1. Introduction (0:26)
2, Born In The USA (6:02)
3.The Promised Land (5:41)
4. Cover Me (2:56)
5. Brilliant Disguise (5:29)
6. The River (6:00)
7. Cadillac Ranch (5:44)
8. War (2:59)
9. My Hometown (8:24)
10. Thunder Road (5:55)
11. Dancing In The Dark (6:14)
12. Glory Days (6:28
13. Born To Run (5:51)
14. Raise Your Hand (4:53)
15. Twist & Shout (9:51)
16. Chimes Of Freedom (5:43)
17. Get Up, Stand Up (6:00)

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://itshardtobeasaint.blog96.fc2.com/tb.php/9-69bfecf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。